オリゴ糖 便秘 赤ちゃん

オリゴ糖で便秘解消!赤ちゃんに優しい糖とは?

生まれたばかりの赤ちゃんは排便のサイクルさえ整っていません。
生まれたばかりの新生児の時でさえ便秘に悩む赤ちゃんだっています。

 

「母乳をあげていたら便秘になってならない」と言っても
生後1か月から便秘な赤ちゃんもいますし、離乳食が始まって便秘になる子も
ミルクで育てる赤ちゃんは特に便秘になりやすいので
赤ちゃんに優しい便秘の対処法を考えないといけません。

 

赤ちゃんはうんちでその日の体調がわかるとも言われています。
うんちの頻度や状態をちゃんとチェックして体調を管理してあげたいですね。

 

基本的に生まれてから乳幼児期はあまり便秘にはなりません。
実は生まれたばかりは腸内に善玉菌以外の菌が居ないため
うんちが固くならず軟便が出るのですが

 

体質によって便秘症な子もいれば環境によって排便の頻度も変わります。

 

赤ちゃんは便秘になりにくいと言われる理由はもう1つあります。
それは、「母乳を飲んでいるから」です。

 

母乳にはオリゴ糖が含まれていて、オリゴ糖を摂取することで
腸内が整い便秘になりにくいのです。
赤ちゃんにとって優しい存在であるオリゴ糖。母乳で育てているうちは
下痢とは全く無縁の子もいるでしょうね。

オリゴ糖で便秘解消!赤ちゃんでも安全?

でも、母乳を与えなくなるにつれてオリゴ糖を摂取することがなくなっていきます。
赤ちゃんにとって優しい存在のオリゴ糖
離乳食に切り替えることで、どんどん摂取しなくなってしまうんです。

 

1歳頃には卒乳しますね。
そこからは更にオリゴ糖を摂取することが無くなるので
もし赤ちゃんが便秘で悩んでいるなら、オリゴ糖を与えるべきなんです。

 

母乳に含まれているオリゴ糖は優しい存在だとしても
商品として販売しているオリゴ糖は赤ちゃんにとって安全なものなのか?

 

オリゴ糖は乳酸菌の活動を活発にしてくれるので
胃腸機能がもともと弱い子や、便秘気味な子に与えることはとってもいいこと。

 

赤ちゃんの腸内は大人と比べるとはるかにきれいなのですが
デリケートですぐに体調を崩してしまう赤ちゃんにとっては
「オリゴ糖を摂取しないことこそ赤ちゃんにとって悪いこと」なんです。

 

出来る限り、ミルクで育てている赤ちゃんや便秘気味の赤ちゃんには
オリゴ糖を与えてあげたいですね。

オリゴ糖で便秘解消!赤ちゃんにおすすめの商品!

赤ちゃんにおすすめな「オリゴ糖を手軽に取れる商品」はたくさんあります。
スティックの粉末タイプになっていて溶かして与えやすいものもありますし
離乳食に混ぜて使うこともできるので赤ちゃんが嫌がることもありません。

 

「赤ちゃんがサプリメントなんて・・・」と思うかもしれませんが
便秘に悩んだり、病院へ行って体にとっては不必要な薬を飲むより
いいことだと思いませんか?

 

オリゴ糖は歳を取るにつれてどんどん摂取しなくなります。
赤ちゃんと比べたら大人の腸内はとっても汚いんですよ・・・
だから、お母さんやお父さんも一緒に赤ちゃんとオリゴ糖を摂取しましょう!

 

お薬ではなく健康食品として販売されているオリゴ糖なら
毎日スッキリ!便秘に悩むこともなくなるでしょう。

 

もしオリゴ糖を赤ちゃんに与えるなら
これから赤ちゃんが生まれてくる妊婦さんや授乳中の方でも飲める
天然素材のオリゴ糖商品を選びましょう。

 

「便秘で夜中に大泣きしてかわいそうだし、寝不足が続いて大変・・・」
「離乳食を食べるようになってうんちの頻度が2日に1回に・・・」
そんな悩みを持っているママさんにおすすめです!

 


このページの先頭へ戻る